新しく伝わるものと古くからあるものを温故知新とまとめないで

まだまだ暑くてなによりです。
ただ最近は頻繁に大きな風の流れがあって
いったいいつ夕立が来るのやらで

洗濯物が干せません。

秋が来るとメランコリーになります、まだですが。
金木犀の香りや色のつく葉っぱに哀愁を感じます。

今年こそは恵那峡の紅葉を見たい、ぜひ見てみたい
まいど! 季節の移り変わりが大好き、シゲオです。

日本って四季がはっきりしていてよいですね。
c0221557_20425165.jpg
c0221557_20425737.jpg
c0221557_204324.jpg
c0221557_2043780.jpg

さて本日は『ダチョウの肉ちょっと食べた!』ブログです。

めちゃくちゃおいしかったですよ!
ちょっとなのに、です。
冬になったらまたジビエ祭を開催しなくては。

どんな味かとゆいますと、濃いですね肉味が。
ヘルシーなのは分かります、脂肪分がないのでパサっとしてますが
血の味が舌の上で軽やかに踊って
それでいてずっしりとケモノの命が染み渡るような
『今わたし、肉を噛み締めている』感がハンパないんです。

人間が狩りをして食料を獲ていたなごりを思い出すカンジです。

分かりにくいですね。
[PR]
by cookingkingdom | 2012-08-22 20:47 | 旅行/観光のこと
<< 毎日気持ちが平坦であるわけがな... 晴れて外、雨で中、そおゆう道に... >>