風とか景色を感じることができるなら大丈夫って聞いて安心

暑いですね〜

さて、タイトルの意味はなにかとゆいますと
季節のいろいろを感じているうちは
「もうダメかも」と思っても案外大丈夫だと
とある本に書いてあったものです。

「あれ、もう夏?」とかゆう知人友人がいましたら
ちょっと危険信号とゆうわけです。

ストレスフルな世の中ですから
あえて今日の天気の、空や風のいろいろを
ここではない遠い世界のことなどを
ふっと考えるとちょっとストレスが軽くなるようでので
おすすめです。
c0221557_2125134.jpg
c0221557_2125643.jpg
c0221557_213138.jpg
c0221557_213762.jpg
c0221557_2131490.jpg

さて本日は『実家の家庭菜園』ブログです☆

思い出話を少ししますと

小さい頃の私の仕事とゆえば
畑の支柱(セイタカアワダチソウ)を集めること、
隣の牛舎から牛糞をバケツにもらってくることです。

隣の家も裏の家も牛舎が普通だったのですが、
今思うと普通ではないですね。
朝は鶏の声で目覚めました。

小さい頃の朝、とゆえば
まず朝の音が聴こえてきて
それはものすごく癒される音で

なんと地平線が、
当時は私の部屋から見えたのですが
その奥から「朝が来たよ〜!」ってゆう
深い重い、なんともゆえない音が響いてくるのです。

今の家で聴こえたことはありません。
今実家に泊まってもはたして聴こえるかどうかです。

説明がむつかしい音です。
ものすごく遠くで大勢の人がいっせいに歩き出したかんじの
そんな音です。
[PR]
by cookingkingdom | 2012-07-23 21:16 | 日常のこと
<< ☆とみち☆おめでとう☆仲間うち... ☆シゲオ定食屋☆餃子定食、29... >>